サイマーについて 

ハー・ホリネス・サイマーは、国際的に有名なヒーラーであり、人道活動家、スピリチュアル・マスターです。北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域を旅し、実践的なスピリチュアリティ、自己統制(セルフ・マスタリー)、エネルギー・ヒーリングを通して人格を変容させてゆくプログラムを提供しています。 サイマーは、自身の治療の専門知識と秘教的癒しの能力を組み合わせて、人々が内在する愛、叡智、輝きを発見できる力を持てるようにします。

2007年、サイマーはインドのヴェーダ伝統の中で最高位のジャガットグル(サンスクリット語で「世界のマスター」を意味する)という権威ある称号を授与されました。彼女は2700年続くヴィシュヌ・スワミの系統でこの称号を受け取った最初の女性です。人道的支援とスピリチュアル・マスターとしての偉大さを認められて、マーに授与されました。この栄誉は、マーの叡智の深さと、人類と地球の進化への貢献を認識している多くの活動の中のひとつを表しています。

サイマーは、常に、信者の育成を望んではいないことを明確にしています。むしろマーは愛と光の象徴として地球を変容させることのできるマスター達を作りたいと考えています。

マーは、人類の苦痛を和らげるために尽力し尊敬を集めている世界的な人道活動家です。 マーは、米国、アフリカ、インド、ハイチなどを含むさまざまな場所で支援を提供しています。そのプロジェクトは、食糧やビタミンの配布や医療(人生が全く変わる白内障手術など)から、危機支援と女性の自給自足、自然災害からの復興まで幅広いものがあります。

サイマーのグローバル・コミュニティは、世界中の50以上のセンターとグループに代表されています。コミュニティのメンバーは、スピリチュアルな実践においてお互いをサポートし、人道的活動に従事しています。